<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日々の小噺 | main | リズムよく >>
# 母 駆ける一日

いつだったかの お弁当

娘がお弁当の日の金曜日は自分のお弁当も作っておくことが しばしば・・

 

*******

 

さて ようやく今 一日が終わったという感じで 駆け抜けた一日でした

午前中は牛窓へ 4月15〜16日に行われる「牛窓クラフト散歩」の仕事へ

お昼に帰宅し ささっとお昼ご飯を食べて

娘のお迎え そのまま家に帰らず 娘とお兄ちゃんの小学校の参観へ

その後 クラス懇談 から帰宅しての

夕方の猛烈な家事 お夕飯 そして お兄ちゃんのお稽古送迎

にて あたたかいお風呂に入って 本日終了

天気は良かったものの 寒い一日でした

 

あるある ですが

息子のクラスにこの真冬だというのに 半袖の男の子3人

いつの時代もクラスにあるある(いるいる)ですよね。。たくましい

この子たち 息子の話によると毎冬半袖なので話を聞くだけでもこちらが風邪をひきそう

半袖本人たちも 半袖でつっこまれる会話はもう飽きた〜 って言っているらしいです

教室はストーブあるのにつけておらず おまけに 窓を開けている

ああ・・ こどもたちもだけど 先生も たくましい。。

 

このまま今年も元気に冬をのりきってもらいたいです

| - | trackbacks(0) | 20:36 | category: days |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:36 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://kivilabo.jugem.jp/trackback/2096
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links