<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 2017 アサノハ終了 御礼

 

無事に終了しました

2017 4.20-30 (12-17時)

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー) 最終日30日在廊

寺井陽子(陶)

 

 

多くの方に空間を楽しんでいただきました

足を運んでくださった方

そして 会場に作品をおさめてくださった

岡小百合さん 寺井陽子さん naraさん

ありがとうございました

 

今回も大ファンのお二人の手仕事から また新しい発見もありました

「続き」を残して終えました

ただただ私が実際に暮らしで愛でながら惹かれるものを置くアサノハですが

今後もどうぞよろしくお願いいたします

 

次回のアサノハは11月16〜26日のオープン

紅葉の一番美しい時期

 

「捨てられない質と馴染んだデザイン その循環の中で生きる

生活の中で手入れをして継いでいきながら 暮らしに愛着を育ててゆく」

 

このような「私の惹かれるセオリー」を見ていただきます

| - | trackbacks(0) | 13:20 | category: アサノハ |
# 2017 岡小百合 寺井陽子 作品展

 

会期中

 

2017 4.20-30 (12-17時)

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー) 最終日30日在廊

寺井陽子(陶) 

 

 

寺井陽子作  「たね瓶」

 

寺井さんは本当に自宅で採取された種を入れているそう

佇まいがなんとも いい

一輪挿しにしたり ふりだしとしても使えそうです

栓はトウモロコシの皮でできていて

なにはともあれ 佇まいがいい

 

岡小百合作 ネックレスの一部

 

「小百合ブラック」が私のファースト 小百合ガラス

「小百合レッド」も多くの方に支持され

赤のパーツを入れてほしいと客注多し

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:12 | category: アサノハ |
# 2017 岡小百合 寺井陽子 作品展

 

アサノハ 会期中

 

5月 母の日

贈り物はもう決めましたか?

お花を贈ることが多いですが

今年は花器もいいなと思っています

いつまでも太陽のように明るくいてほしいお母さんへは

岡さんのアクセサリーをおすすめします

今回小物類が充実していて ピンブローチ イヤリング ピアスなどがよいでしょう

 

ぜひ足をお運びください

 

2017 4.20-30 (12-17時)

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー) 20日、30日在廊

寺井陽子(陶)

 

| - | trackbacks(0) | 13:10 | category: アサノハ |
# 2017 岡小百合 寺井陽子 作品展

 

 

アサノハ店内 一部

 

******

 

アサノハ 会期中

 

2017 4.20-30 (12-17時) 21,22,23日のみ13時〜

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー)

寺井陽子(陶)

 

 

これからの時期 ブレスレットもいいなあ・・

 

| - | trackbacks(0) | 18:14 | category: アサノハ |
# 2017 岡小百合 寺井陽子 作品展

 

アサノハ 会期中

 

2017 4.20-30 (12-17時) 21,22,23日のみ13時〜

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー)

寺井陽子(陶)

 

 

会期5日目となりました

料理教室は昨日でひと段落しましたが

今日はこれから

この日に来てくださることを約束していたお客様がおいでです。

 

アサノハは自宅に併設しているので

毎夜ギャラリーに下りてはしばらくそれぞれの作品を眺めます

何を思って 何を感じて どんなイメージ どんな記憶でこれらを作り出したのだろう と

一人でじっと眺めていると 語りかけに応えてくれるような感じがします

 

30日最終日

ぜひ足をお運びください

 

 

こちら2枚の写真

先日寺井さんの花器を選んでくださった方がご自宅に飾られた様子

その日のうちにこの写真をメールくださいました

いいね100万!

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 09:44 | category: アサノハ |
# 2017 岡小百合 寺井陽子 作品展

 

アサノハ 会期中

 

2017 4.20-30 (12-17時) 21,22,23日のみ13時〜

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー)

寺井陽子(陶)

 

ガラスのネックレス 岡小百合

陶(花器) 寺井陽子

挿花 nara

 

今回は壁を使って展示している岡小百合氏のガラスのネックレス

こちらはその一部です

3人の仕事が融合した美しい光景です

 

今日は岡小百合のガラスのジュエリーの紹介を・・

 

岡小百合さんはアサノハで2度目の展示

今回はお忙しい中 春のアサノハをしたいという私の願いをかなえてくださいました

(寺井さんも とてもとても忙しい中 届けてくださいました)

今回はネックレスのほかに小物類が充実しています

イヤリング(ピアス) ピンブローチにブレスレット

もちろん全てのガラスは本人が一つ一つ吹いています

 

岡さんのガラスに出会ったのはもう10年ほど前

ある女性がしていたネックレスに惹かれ伺うと 岡さんのだとおしえてくれました

この教えてくれた女性が お花屋naraを営む挿花家のじゅんこさん

今回挿花をしてくださいました

 

私の静かで強い意志をもって(今日私のことをそう言ってくださる方がいましたので)

すべての点と点がつながった企画がこの春のアサノハです

 

岡さんの遊び心ある壁展示もぜひ見ていただきたい

足をお運びください

| - | trackbacks(0) | 20:11 | category: アサノハ |
# アサノハ 岡小百合 寺井陽子 二人展

アサノハ 会期中

 

2017 4.20-30 (12-17時) 21,22,23日のみ13時〜

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー)

寺井陽子(陶)

 

 

いよいよ20日よりはじまります

画像はまずは一足先に届いた寺井陽子さんの器の一部 花器を中心に搬入

前日の本日

岡小百合さんによるガラスのジュエリーの設営

そして

お花屋naraさんによる活け込み 挿花が終了

 

とにかく うっとりため息のでる空間となっております

夢のようです

 

会期前半は2Fでお料理教室もあります

8品のおかずをつめた「お弁当」を作ります

足を運んでくださる方へ感謝の気持ちを込めて 何もかも盛沢山です

 

************

 

陶作家 寺井陽子 紹介

 

仙台在住

1998年工房開設

 

*アートワーク制作*

エクシブ京都 八瀬離宮

ペニンシュラ東京

パレスホテル東京

リッツカールトン京都

星のや 東京

コンラッド 大阪(2017年6月オープン)

 

「私の仕事は紙と滑りのよいペンから始まります。

 無数に描いた形の中から
 立っている姿を見てみたい 触れてみたい
 と思ったものを選びます。
 そしてワクワクしながら土に向かいます。
 ヒトの体のしなやかさ 植物のツルが絡む様子
 湿った空気に包まれ呼吸している苔の感触
 熟れすぎた木の実の匂い
 日々起こるちょっとした感動が密かにラインになって現れ
 作品に変化を与えてくれているように思えます。
 
 現在の私と惹きあうモノを作り続けたいと思います。」
         寺井陽子拝
*******************
次回は岡小百合氏の紹介をします

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 21:42 | category: アサノハ |
# アサノハ 春の企画展

 

「お知らせ」

 

2017 4.20-30 (12-17時) 21,22,23日のみ13時〜

場所 アサノハ  岡山市南区郡712

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー)

寺井陽子(陶)

 

春、胸元に何を彩ろうか

花器にどんな草花を活けてみようか

ぜひ おでかけください

 

岡山初個展 

寺井陽子 陶

 

岡小百合 ガラスのジュエリー

 

| - | trackbacks(0) | 09:10 | category: アサノハ |
# 2016 アサノハ 会期終了

 

木太聡氏のトイピアノの到着を待つ 2Fホール

 

*****

 

2016年 アサノハの企画展 

無事に終了いたしました

 

足を運んでくださった方々

アサノハへ作品を届けて下さった5名の作家さま

そして

ギャラリーを大きく彩ってくださった水野麻弥さん

感謝の気持ちでいっぱいです

本当にありがとうございました

たくさんの方々から素敵な気持ちをいただき涙もろい私でした

 

最終日の昨日は

木太聡氏による独奏会

一年ぶりの音色

木太氏とのメールのやりとりで 彼には珍しくとても前向きなことを書かれていたので

より一層 楽しみの蕾が膨らんでいきます

 

美術館のような美しい展示をしてくださった水野さんの空間も今日でおしまい

という寂しい気持ちと アサノハの会期を優しくwrappingしてくれるのが 木太氏の音色

演奏会中 私の中のあるタガが外れたようで 気づけばポロポロ ポロポロ・・と涙がこぼれとまらなくなりました

(確か2〜3年前のキースジャレットのコンサートを聴きにいった時も同じようなことがありました)

 

外の景色は画像のように鮮やかな紅葉からだんだん日が暮れてゆき

黒いカラスが次々と森にかえって行く

そんなカラスの使いの様な黒い衣装の木太氏

枯れ木の滴る光の粒

ミッドナイトブルーの濃淡の山並み

終演と同時に外の景色も漆黒色に幕が下りる

 

全てが美しすぎました

 

 

*****

 

木太氏とは特に独奏会のテーマなどを決めあうことはしないので

私もホールの展示を考えるにあたり

ツリーのオブジェの展示にどう思われるかな と思いましたが

おみごと

そこはすっと取り入れてくださり

最後のアンコールは素敵なクリスマスの音色を届けてくださりました

 

来年はどんな音色に包まれるでしょう

 

ありがとうございました

 

 

| - | trackbacks(0) | 14:31 | category: アサノハ |
# 2016 アサノハ 木太聡独奏会

 

自然

 

 

宇宙

 

ただ目の前で

生命の宿るものが

時間とともに織り成すも

それに勝る美しさ 豊かな時間はないと信じています

 

木太聡氏のトイピアノ独奏会

 

ぜひおいでください

 

 

 

2016年 11月17日〜27日のアサノハ

今年も最終日の27日日曜日 15時半〜

トイピアニストの木太聡氏による独奏会が2Fのフロアにてひらかれます

 

全国で演奏会 ご活躍の木太氏

今年はどんな音色が流れてくるでしょう

 

独奏会へのご参加お申込み受付中です(¥2500 ドリンク付き)

ぜひおいでください

お申込み

kivilabo@yahoo.co.jp  まで

 

| - | trackbacks(0) | 11:08 | category: アサノハ |
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links