<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 雨の日、母娘

今日はもう運転しないと決めて

夕方から 白ワインをば

アジの酢締めとのマリアージュ この上なし

来月お教室のメニュウにいれてます

6月のご案内は来週中に

もう少しお待ちください

 

***

 

雨が降ったりやんだり

曇りがちで肌寒い今日

 

こんな日は図書館へ行って

私の本や絵本をたっぷり借りて帰りました

新しい絵本は読む方も新鮮でたのしいもの

はじめてみる作家さんの絵本が思いがけずよかったです

 

ところで

最近娘がはまっている折り紙

私の手が空いてそうなときは 折って折ってとせがまれますが

ここ最近 これ作った これできた と言って持ってくるようになりました

私が何かしている隙に折るので 最初から最後まで折っている現場を見れていないのですが

自分で折り紙の本を解読して折っているようです

 

お兄ちゃんは折り紙にはちっとも興味がなく折れなかったので

すごいねー って感心しています

あ でもお兄ちゃんは手裏剣を一つ覚えのように折り続けていて(今でも)

色んなバージョンが折れる

それはそれですごい

 

我が家にはピアノが何十台もあります。。

 

 

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 20:21 | category: - |
# お祝い

明日はお兄ちゃんの小学生最後の運動会・・!

最高学年での運動会だなんて 本当に早い 信じられません

一年生だった頃がつい先日のように感じます

こうして感慨深く思っていましたが

今週の水曜日あたりだったか お兄ちゃんは

「ねえ 今週の日曜日はなにする どこいく?」って・・

おいおい 当の本人は感慨深いどころか・・ 

大笑いしました。。

 

さて

今年は息子が指導をしてもらっている剣道の先生方のお祝いが続きます

年初めに 

お一人は市から剣道指導慰労賞を受賞されました

お一人は今期から市区長に昇格されました

お一人は先日国から春の叙勲を受けられました

 

ご年配の方へお花の贈り物はやはり

溢れんばかりの胡蝶蘭!

1華道を習っていた10代の頃 先生に どんなお花が好きかと聞かれ

「野に咲く花が好き」と答え先生にそのココロを興味深そうに聞いて下さいました(今でもそうですが)

年々 白くて華美な花も惹かれるようになってきました

胡蝶蘭やカサブランカがいい

 

それしにても

先生方に見合う(試合)結果がでないのが申し訳ないところ

でも先生方はだれも試合の勝ち負けにちっとも執着のないご様子

そんなことより・・ という超越したご指導をしてくださいます

ありがたいです

 

こちらはまた別のお祝い事にお酒を選びました

庭に咲いたクリスマスローズのドライを添えて

・・クリスマスローズが素敵なドライフラワーになることを

今年はじめて知りました。

ご存じでしたか?

とっても素敵ですよ

 

| - | trackbacks(0) | 22:08 | category: days |
# お福分けの甘味

1品フリーレッスンは

教室10年の間で特に好評だったメニュウを1品選び

丁寧にデモンストレーションしていきます

食事はその他に毎回その日の簡単な軽食をお作りしています

今回はナポリタンの他に その日のサラダ

そして

私のお気に入りメゾンの特別ブレンドティと

お気に入りショコラトリーの甘味をお福分け

 

敏感な方は「あ!ここの!」とすでにご存じ

おたのしみに

 

五月料理教室ご案内中

http://kivilabo.jugem.jp/?eid=2121

| - | trackbacks(0) | 21:19 | category: food |
# 門越しの景色

わたしは

門越しの景色マニアだと思います

 

先日の京都でも ハッとするのは

やはり 門越しの景色 

わ!と思うとつい後戻りしたり

御所の御門の景色は美しかったなあ・・ さすがにしばらく足が止まりました

学生当時は当たり前の光景で普通に猛スピードの自転車でくぐっていましたけど。。

カメラにおさめておいてもよかったかなあ と思いながら

カメラを見ていると

この春撮った こんな画像がでてきました

 

祖父母宅にての

娘走る の「門越しの景色」

photo by 門越し景色マニア子

 

祖母はいつも決まった時間に

「ごもんを閉めにいこうかね」と言います

はじめ娘は何度も「ごもん?」「ごもん?」って何??と不思議そうにしていました

そういえば

祖母に「おとしはいくつ?」と聞かれた時も ?? となってましたっけ

「なんさい?」と聞かれるなら分かったのだろうけど・・

戦前生まれの祖母ならではの丁寧な物言いと平成24年生まれの娘とのやりとり

聞き耳をたてていると あれこれと興味深いのですよ

 

 

 

 

・・今日は息子の探し物をするため

午前中は息子部屋の大清掃!!

あれこれ ツッコミどころ満載でどっと疲れました。。

それから午前保育の娘を迎えに行き

午後からは最近の日課 お庭の手入れ

気になっていた最後のエリアがすっきりしましたー!

この気候の良い頃はとっても気持ちが良いし はかどります

この流れでさらに細々とした手入れをしていきたいもの

 

五月料理教室ご案内中

http://kivilabo.jugem.jp/?eid=2121

 

| - | trackbacks(0) | 19:06 | category: days |
# 大人の大学

今日のレッスン後

火をつかわずちゃちゃっと作った

おぼろ豆腐たっぷりの昼食

 

*****

 

週末 ちょうど一年ぶりになりましたが

京都へ行ってきました

街歩きをしていると新緑がまぶしく美しい光景はいくつも目に飛び込んできます

写真はとりません

記憶に残すのです わたしはこうして何枚も何枚も記憶に残すのです

カメラに記録してしまうと 脳は記録を忘れてしまいますから・・

 

さて今回は

母校主催の染めの講義に参加してきました

母校からは年に数回こうして無料講義の案内が届きます

毎回興味深い講義を無料で

しかも今回は最後にお茶とお茶菓子も出してくださって。。

上生菓子は今回の講義のテーマに合わせて特別に作ってくださった練り切り

大型私立ならではの大盤振る舞いです

 

今回は講師は私が長年愛用している染小物やさんの店主によるものでした

逃してはならぬ!とずいぶん前から興奮気味に予約をしていきました

興味深い話をたっぷり2時間講義していただき もう本当に充実の時間でした

リベラルアーツを掲げていた母校でしたので

当時わたしは専攻にかかわらず興味深い講義が沢山あり色んな科目を楽しく受講していました

専攻より自由科目の方を多く受講していたかもしれません

時にマニアックすぎて毎回どう考えても 自分の脳をどうつかっても不可解な講義もありました

(日本語を話されているのに 話が全く入ってこないくらいの内容)

大人になってから大学での学びもよいものだと思いました

当時 最前列で熱心に講義を受けていた大人たちの気持ちがよく分かります

あれから母校は専攻もだいぶ増え 今回も可愛らしい生徒さんがお手伝いに忙しくされていました(青春!)

 

今回主催の先生方と私のゼミの先生の話で盛り上がりました

ゼミの先生は当時折に触れ私たちを祇園に誘ってくれました

はじめて南座へ連れってくれたのも先生です

祇園の甘味処や晩ごはんには祇園の小さなカウンターだけのおでん屋さんへ連れてってくれたり

どこへ行っても先生は店の店主さんから大事にされていたのが印象に残っています

最後まで就職先を気にしていただき 最後までおおらかな先生でした

ずいぶん前に退職をされてますが 祇園が好きで顔見世には毎年行かれているようですよ と

話を聞きましたが 私がこうして足繫く歌舞伎を観劇に行っていると知るとどう思われるでしょう

歌舞伎の垣根をかる〜く取っ払ってくれたのは間違いなく先生です

 

あれからずいぶんたっても京都へ戻るとこの土地は私と空気感がピタリときます

今暮らしている土地よりもホッとやすらぎます

良い思い出ばかり残り 縁のきれない友人と出会い

こうして卒業をしても学びの場を与えてくれる母校があり

また 今回染物のお店ともご縁を持つことができたという幸運は

当時両親のスネをかじりまくってここで暮らしていたおかげだなあと つくづく思います

感謝の気持ちを添えて 今回の話を母の日 母へ添えました

 

ということで今回はいつものお店で食事をして帰れなかったので

絶対のおぼろ豆腐 お肉やお漬物 和菓子 チョコレートにケーキ・・ちゃんとクーラーバッグ持参で

食い意地は最後まではってお土産に買って帰り まさに心と身体によいリフレッシュをして帰りました

 

 

五月料理教室ご案内中

http://kivilabo.jugem.jp/?eid=2121

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 19:58 | category: days |
# 日々

庭に出て作業をするのによい気候です

娘とパンジー(自生)を摘んで押し花にしました

 

***

 

GW後の1週間

人と関わることの多い日々でした

そんな星回りというか そんな週だったのでしょう

 

食事に行ったり 勉強へ行ったり

各方面仕事関係の方々との連絡のやりとり

色んな事を気付いたり思わせてもらったり

丁寧に返事を返していただき ちょっと大人の方々から

大人の作法を学びます

ありがたいことです

 

さて

そんな週の最後の今日は娘の幼稚園の親子遠足

ちょうど8年前 お兄ちゃんが娘と同じ年の時に来た場所にて同じ遠足です

前の日お兄ちゃんとあれこれと思い出しました

お兄ちゃんはれんくんというお友達とお菓子(笛ラムネ)の交換をしたこと

私は行きのバスの中で自己紹介をしたときの自分の発言、先生と「バスの歌」を歌ったことを

思い出せますし

お弁当の時間 隣のママさんのバッグからラップにくるんだ’おにぎり’が何個もでてきたことも

印象で よく覚えています

それらが荷物につぶされてどのおにぎりも形がゆがんでいたんですよね

 

そんなことを前日にお兄ちゃんと思い出していると

娘もきっとあっという間に6年生になるんだろうなあ

お兄ちゃんは続いてまたあっという間にハタチも目前になっちゃって

それからあっという間にこの家からこどもたちの気配がなくなってしまうんだろうなあ と

遠足の前日の晩はそんなことばかり思ってしまい なんとなく眠りが浅かったです

本当にお兄ちゃんの遠足の日のあれから8年間が光のように早く過ぎ去り 今になってしまいました

 

私のはじめての赤ちゃんも6年生になり それだけで4月からもうセンチメンタルというか

焦りというか・・ みるみる手が離れていくのが目にみえることに寂しさを覚える日々

毎日 小猿の喧嘩のようなやりとりの兄妹 大切に時を紡いでいかないとなあ

 

それにしても

今日は大発見!

娘がよく家で歌いながら踊っている エビカニ踊り

可愛らしい踊りを園でおしえてもらったんだなあと見てきましたが

今日も芝生の広場で子どもたちと先生 さらにはママさんたちもフリをよく覚えてノリノリではないですか!!

私の知らない園の時間で親子で踊りをマスターする会があったのだろうか!? と焦りました。。

エビ!とかカニ!とか言いながら可愛らしい踊りです

ずっと園のオリジナルの踊りだと思っていました が

帰宅しお兄ちゃんに聞くと TVでよくやっている有名な歌と踊りだったそう

「知らんの?」とお兄ちゃんに一喝されました。。とほほ

 

さて明日も さらなる早起きにて遠出です

目覚ましを無意識で消す習性がいまだによくあるので

本当たのみます ワタシ。。

よい週末を

 

五月料理教室ご案内中

http://kivilabo.jugem.jp/?eid=2121

| - | trackbacks(0) | 22:19 | category: days |
# 5月のお料理クラス ご案内

5月

薫風の候 吹く風も肌心地が良く

過ごしやすい季節となりました

お元気にお過ごしでしょうか

さて

2017年5月のお料理クラスのご案内です

5月は1品フリーレッスン

以下の日程をご参考に ぜひご都合のよい日に気軽にお越しくださいね

可能であれば第二希望までお日にちをお伝えください

お気軽にご参加ください


*詳細*
5月のメニュウ
「ナポリタンスパゲッティ」

シンプルな料理こそ 深みを出すゆずれない大きなポイントがあります

パスタをケチャップであえるだけという作り方はもうおしまい

シンプルでコクの感じられるナポリタンをつくりましょう


参加費 ¥3000(試食 食後の甘味付き)

形式 デモンストレーション

日時 5月15〜31日 時間は11時〜12時半時
   レッスン不可日(毎水曜日、21,23,25日)

持参品 筆記用具 スリッパ 


お申し込みは kivilabo@yahoo.co.jp まで
希望日時 お名前 お電話番号(できれば携帯)をお伝えください

場所 岡山市南区郡(詳しい住所はお申込み後 道案内をお伝えします)

お子様連れ可 無料(授乳やおむつ替えのフリースペースございます)
キャンセルフィ(2日前より50% 。当日全額。)

**次回お料理教室 6月22日〜25日 「夏の上手なお酢のとり方」 **

| - | trackbacks(0) | 09:15 | category: kivi-labo. |
# 5月

アサノハの片付けに勢いがかかり

気になっていた部屋の大掃除が終わりました

すっきりしました

 

こちらは

先日4月のお料理クラスで作ったお弁当

「そぼろ弁当」と名付けていましたが

参加者の皆さんからは「春巻き弁当」ですね〜 と名前変更。。

結局9種類のおかずを詰めて彩よく

食後の甘味は幻の?「霧の森大福」

 

今月5月は1品フリーレッスン

5月15日〜31日の間で好きな日に来ていただける内容です(毎水曜日は×)

メニュウは「ナポリタンスパゲッティ」

ケチャップとパスタを合えて作るという感覚で作るのはもうおしまい

コクがあって美味しいナポリタンをお教えします

ちょっとしたことで味に大きな変化がでる

料理の奥深いところです

ご予定ください GW明けにご案内します

 

羽を伸ばします よい休日を・・!

| - | trackbacks(0) | 13:02 | category: kivi-labo. |
# 2017 アサノハ終了 御礼

 

無事に終了しました

2017 4.20-30 (12-17時)

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー) 最終日30日在廊

寺井陽子(陶)

 

 

多くの方に空間を楽しんでいただきました

足を運んでくださった方

そして 会場に作品をおさめてくださった

岡小百合さん 寺井陽子さん naraさん

ありがとうございました

 

今回も大ファンのお二人の手仕事から また新しい発見もありました

「続き」を残して終えました

ただただ私が実際に暮らしで愛でながら惹かれるものを置くアサノハですが

今後もどうぞよろしくお願いいたします

 

次回のアサノハは11月16〜26日のオープン

紅葉の一番美しい時期

 

「捨てられない質と馴染んだデザイン その循環の中で生きる

生活の中で手入れをして継いでいきながら 暮らしに愛着を育ててゆく」

 

このような「私の惹かれるセオリー」を見ていただきます

| - | trackbacks(0) | 13:20 | category: アサノハ |
# 2017 岡小百合 寺井陽子 作品展

 

会期中

 

2017 4.20-30 (12-17時)

場所 アサノハ 岡山市南区郡712

電話 086 267 2010

 

***作品展***

岡小百合(ガラスのジュエリー) 最終日30日在廊

寺井陽子(陶) 

 

 

寺井陽子作  「たね瓶」

 

寺井さんは本当に自宅で採取された種を入れているそう

佇まいがなんとも いい

一輪挿しにしたり ふりだしとしても使えそうです

栓はトウモロコシの皮でできていて

なにはともあれ 佇まいがいい

 

岡小百合作 ネックレスの一部

 

「小百合ブラック」が私のファースト 小百合ガラス

「小百合レッド」も多くの方に支持され

赤のパーツを入れてほしいと客注多し

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:12 | category: アサノハ |
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links